体具開発研究所
日々サクサクと食事が摂れるよろこび
世界初の食べ辛さ、飲み込み辛さに対応する夢の機能を持つダイニング椅子
■アマゾンでの販売は終了しました■
□食べ辛さ、飲み込みづらさ対応のダイニング椅子購入は体具開発(研))で承っております□

E-mail又は電話での直販システムをご利用ください

□肘掛のないダイニング椅子の在庫処分のお知らせ:
ご利用者様、ご家族様の要望もあり、今後は肘掛椅子のみの販売となります。
6月15日より8月15日まで半額(税・送料別)での在庫処分となります。
在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。
体具研の新開発ダイニング椅子
上手に食べれない、上手に飲み込めない悩みを抱えている方のために開発された世界初の食べやすく、飲み込みやすい食事姿勢を安定して保持する機能を持たせたダイニング椅子。

世界初の誤嚥防止機能を持つ椅子
国際医療福祉大学で実証された椅子の効果は第17回日本言語聴覚学会で報告され、2019年英国医学誌に掲載されています。研究者代表・深浦教授[日本言語聴覚士協会会長、日本摂食嚥下リハビリテーション学会評議員]
信頼に基づく多くの支持と高い評価を得ているダイニング椅子
🍀椅子の機能効果については、智頭町立病院、笠岡市民病院でモニター、スクリーニングテスト、国際医療福祉大学、川崎医療福祉大学で検証試験を受け、実証された機能効果の有効性について第17回日本言語聴覚学会で報告され、又、英国医学専門ジャーナル誌Asploro Journal of Biomedical and Clinical Case Report 2019年秋冬版6に掲載、英国医学学術誌連盟をはじめ世界67の医学ジャーナル誌より高い評価を頂いております。


🍀体具開発(研)の摂食補助椅子は特許で護られています。